現在の登録パソコン用語数4,138語

IoT(アイオーティー) Internet of Things
IoE / Internet of Everything / モノのインターネット

IoTとは、パソコンサーバープリンタ等のIT関連機器だけでなく、世の中に存在する様々な物体(モノ)に通信機能を持たせて、インターネットに接続したり相互に通信を行ったりして自動制御や遠隔計測などをすること。Internet of Things(モノのインターネット)を略したもので、読み方はアイオーティーです。

インターネットに接続される「モノ」は大きく分けて、パソコン類(スマートフォンタブレットを含む)、機械類、それ以外の「モノ」の三つに分類することができます。

◎既に実現していること
テレビを初め、デジタルカメラデジタルオーディオプレーヤー、HDDプレーヤー等のデジタル情報家電をインターネットに接続することは既に実現しています。また自動車なども位置情報を集約してリアルタイムに渋滞情報を配信するシステムがインターネットを使って実現してきています。

近年特にめざましい発展はスマートフォンやタブレット端末がインターネットに接続され便利に利用されるようになったことです。

IoTの類似語にCisco Systems社が提唱しているIoE(Internet of Everything)と言う用語があります。これは「ありとあらゆるものが接続されたインターネット」という意味です。世界中に張り巡らされているインターネットはすべての「モノ」がコミュニケーションをとれるようにするために情報伝送路に進化し始めています。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


IoT
IoTイメージ図

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)