現在の登録パソコン用語数4,009語

Web 2.0(ウェブにてんゼロ) Web 2.0


Web 2.0とは、インターネット上に登場している先進的なWebサービスおよびそれを支える技術全般のこと。

「2.0」という表現はソフトウェアの大幅なバージョンアップを意図するものであり、1990年代半ば頃から普及・発展してきた従来型WWWの延長を意味しています。

2005年ごろから多用され、その後2年間ほど流行しました。米国オライリー・メディアと米国メディアライブ・インターナショナルが提示しました。

オライリー・メディアのティム・オライリー(Tim OReilly)氏によって提唱された概念で、旧来の情報の送り手と受け手が固定され送り手から受け手への一方的な流れであった状態が、送り手と受け手が流動化して、誰もがウェブサイトを通して、自由に情報を発信できるように変化したWebの利用状態のこと。

Web 2.0は大きく分けると以下の特徴があります。

(1)コストパフォーマンスに優れた拡張性の高いサービス。
(2)新機能が随時追加されている。
(3)他社がまねすることができないデータソースがある。
(4)多数のユーザーが参加することでデータソースは充実していく。
(5)単一デバイスの枠を超えたマルチプラットフォームサービスを提供する。
(6)ほかのサービスと連携が可能。
(7)ビジネスモデル、ユーザーインタフェース、開発モデルのいずれもが軽量。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


Web 2.0についての説明 4件

Web 2.0 - Wikipedia
Web 2.0(ウェブ にいてんれい)とは、2000年代中頃以降における、ウェブの新しい利用法を指す流行語である。2005年に発祥し、その後2年間ほど流行した。 ティム・オライリーによって提唱された概念であり、狭義には、旧来は情報の ...

Web 2.0とは 「ウェブ2.0, Web2.0」 ウェブ ニーテンレイ, ウェブ ...
Web 2.0とは、従来Web上で提供されてきたサービスやユーザー体験とは一線を画する、新しい発想によって捉えられた、技術、サービス、デザインパターン、ビジネスモデル、Webのあり方などの総称である。Web 2.0という表現は、ティム ...

情報システム用語事典:Web 2.0(うぇぶ 2.0) - ITmedia ...
関連記事 Web2.0の全体像を整理する(前編) - Web2.0の本質から読み取るWebビジネスの心得とは?(@IT リッチクライアント&帳票フォーラム) Web2.0の全体像を整理する(後編) - Web2.0時代のお金・情報の流れをつ ...

Web 2.0とは - IT用語辞典 Weblio辞書
Web 2.0とは?IT用語辞典。 読み方:ウェブ ニーテンレイ,ウェブ ニーテンゼロ,ウェブツーポイントオー別名:ウェブ2.0,Web2.0Web 2.0とは、従来Web上で提供されてきたサービスやユーザー体験とは一線を画する、新しい...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)