現在の登録パソコン用語数4,006語

WDS(ダブルディーエス) wireless distribution system
無線リピータ機能 / アクセスポイント間通信

WDSとは、wireless distribution systemの略で、無線LANにおいて親機同士を無線接続する機能のこと。無線リピータ機能とかアクセスポイント間通信とも言います。

複数の対応した製品を併用すると、1台目の電波を2台目以降が中継して再送信して電波の届く範囲が広がり、ホームネットワークを広げることができます。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


WDSについての説明 3件

環境省_廃棄物情報の提供に関するガイドライン
廃棄物情報の提供に関するガイドライン 本文 WDSガイドライン(第2版)本文 [PDF 429KB] 添付資料 添付資料1: 廃棄物データシート(WDS) [PDF 20KB] 廃棄物データシート(WDS)(様式) [xls 59KB] 添付資料2: 廃棄物 ...

WDSとは - IT用語辞典 Weblio辞書
WDSとは?IT用語辞典。 フルスペル:Wireless Distribution System別名:ワイヤレスディストリビューションシステムWDSとは、無線通信技術の一種で、無線LANアクセスポイント同士の通信を可能にする技術... WDSとは?

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)