現在の登録パソコン用語数4,006語

WDM(ダブリュディーエム) Wavelength Division Multiplexing/Windows Driver Model


WDMとは、パソコン用語では下記2つの意味で使われることが多い。

1)Wavelength Division Multiplexing
波長分割多重方式と言われる大容量の信号を伝送するための光通信技術のこと。1つの回線に複数の回線の信号やデータをまとめて同時に送受信する多重化技術で、光ファイバー回線などのように波長の異なる複数の光信号を利用する方式のこと。

2)Windows Driver Model
Windowsのデバイスドライバーの構造のこと。Windows NTのデバイスドライバーをベースにして、Windows 95 OSR2.1で一部に採りいれられ、Windows 98で本格的に採りいれられました。Windows Vista以降はWDMに加えてWDFを採りいれています。WDMは基本的に、バスクラスドライバーとクラスドライバー、ミニドライバーというように、階層化されたドライバーを組み合わせて利用します。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


WDMについての説明 4件

WDM - Wikipedia
WDM 波長分割多重 (Wavelength Division Multiplexing) - 光ファイバーを通すデータ通信の変調方式の一つ Windows Driver Model - Microsoft ... このページは曖昧さ回避のためのページです。一つの語句が複数の意味・職能を有する場合の ...

【WDM】 - 【公式】NTTPCコミュニケーションズ
【WDM】 波長分割多重 WDMには、ふたつの意味ある。まず、Wavelength Division Multiplexing の略で、日本語では「波長分割多重」と呼ばれるもの。情報通信に関連してWDMという言葉が出てきたら、この意味だ。 もうひとつ ...

WDMとは - ネットワーク用語 Weblio辞書
WDMとは?ネットワーク用語。 〖wavelength division multiplex〗 → 波長分割多重(はちようぶんかつたじゆう) >>『三省堂 大辞林』の表記・記号についての解説を見る ... このページは曖昧さ回避のためのページです。一つの言葉や名前が ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)