現在の登録パソコン用語数4,138語

W-CDMA(ダブリュシーディーエムエー) wideband code division multiple access


W-CDMAとは、NTTドコモやEricsson社などが開発した第3世代携帯電話の規格として制定されたIMT-2000の通信方式の一つ。高い通話品質と高速のデータ通信が特徴で、高速移動時144kbps、歩行時384kbps、静止時2Mbpsのデータ伝送能力があり、動画・音声によるリアルタイムの通信が実現できます。本来は無線通信方式の一つである広帯域符号分割多元接続のことを意味しています。

2001年5月末にNTTドコモが試験サービスを開始、同年10月に首都圏でこの方式によるFOMAサービスを開始しました。

2002年12月にJ-フォン(現ソフトバンクモバイル社)も同方式で、Vodafone 3G(現ソフトバンク3G)サービスを開始しました。

2007年3月にイー・モバイル社(イー・アクセス子会社)も、同方式で商用サービスを開始しました。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)