現在の登録パソコン用語数4,042語

隠線処理(いんせんしょり) hidden-line elimination


隠線処理とは、3Dグラフィックスに奥行きをつけるための処理の一つで、ある視点を定めてそこから見えない部分の線を消去すること。ある方向からワイヤーフレームモデルを見たときに、本来は隠れる裏側の部分を非表示にする処理です。

ワイヤフレームモデルは、線のみで立体を表わします。しかし本来隠れて見えないはずの面を構成する線を表示すると、視覚的に立体としてとらえにくくなってしまいます。そこで隠れて見えないはずの線を消去して立体をとらえやすくします。

立体を面の集合として表現するサーフェスモデルで、本来は隠れる裏側の面を消す処理を隠面処理と言います。




参考になった0参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)