現在の登録パソコン用語数3,872語

HMA(エッチエムエー) high memory area


HMAとは、米国インテル社の80286以降のCPUリアルモードで使っているときに利用可能な特殊なメモリー領域のこと。

リアルモードでは本来1MBまでのメモリーしか使うことができないが、CPUのある信号ピンをメモリーのアドレス指定にすることで、1MBのメモリー領域の直後約64KBを利用することができます。

MS-DOSが主流OSだった頃、MS-DOSはリアルモードで動作するため、利用できるメモリー領域は1MBに限られていました。そこでMS-DOS 5.0以降ではシステムの一部をHMA上に置くことで、ユーザー領域を拡大できる仕組みが実現しました。




参考になった2参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)