現在の登録パソコン用語数3,872語

Efficeon(エフィシオン) Efficeon


Efficeonとは、2003年に米国トランスメタ社が発売した低消費電力CPU。Crusoeの後継CPUです。

基本的な構成はCrusoeとほぼ同じだが、最大1MB2次キャッシュを搭載できるようになり、Crusoeでは同時に4個までの命令処理でしたが、同時に8個の命令を処理できるようになりました。コードモーフィングソフトウエアバージョンも上がり、SSE、SSE2の命令に対応しています。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


Efficeonについての説明 3件

Crusoe - Wikipedia
Crusoeはトランスメタが開発したx86互換マイクロプロセッサである。ここでは後継プロセッサであるEfficeonについても ... Crusoe 名称は『漂流記』の主人公ロビンソン・クルーソーに由来する。設計・発売元のトランスメタについては ...

Efficeonの意味 - 英和辞典 Weblio辞書
Efficeonの意味や和訳。 イフィシオン - 約1020万語ある英和辞典・和英辞典。発音・イディオムも分かる英語辞書。 ... 主な意味 Efficeonとは、Transmetaが開発した低消費電力志向のマイクロプロセッサのシリーズ名である。

さらにパッケージ小型化――トランスメタ、Efficeon TM8620発表
Efficeon含む同社CPUは、CPUとノースブリッジが一つの統合サーキットに集積されたパッケージとなっているのが特徴で、Efficeon TM8620では、現行Efficeon TM8600と比べ46%の縮小、パッケージサイズ21ミリ角とさらなる ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)