現在の登録パソコン用語数4,061語

EDTV(イーディーティーブイ) enhanced definition television


EDTVとは、国内の民間放送各社が共同で開発した高画質テレビ。日本放送協会(NHK)のハイビジョンに対抗して開発されました。現行のテレビ方式であるNTSC方式と互換性があります。

1989年に放送が始まったクリアビジョン(EDTV I)と、1995年に放送が始まったワイドクリアビジョン(EDTV II)の2種類があります。

クリアビジョンは画面のちらつきやゴーストを抑えて、一般のNTSC方式に比べて画質を改善しています。ワイドクリアビジョンは画面の横と縦の比率をハイビジョンと同じ16:9の横長としており、また高画質化を図っています。どちらの方式も通常のテレビで受信することができますが、高画質の画像を見るためには専用受像機が必要です。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


EDTVについての説明 2件

EDTV - Wikipedia
EDTVとはEnhanced Definition Televisionの略称で、一般的に480i(NTSC)や576i(PAL)などのインターレーススキャン(飛越走査)とは対照的にそれぞれ480p(NTSC)や576pのプログレッシブスキャン(順次走査)で表示するための機器 ...

EDTVとは (Enhanced Definition Television): - IT用語辞典バイナリ
EDTVとは、テレビ放送の映像方式で、従来のNTSC方式の放送と互換性を保ちながら、画面のちらつきや色ムラの少ない画面再生を可能とする方式のことである。EDTVの映像はプログレッシブ方式で撮影され、放送段階において ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)