現在の登録パソコン用語数4,061語

ファイアウオール【 firewall


ファイアウオールとは、インターネットに接続するコンピューターやネットワークに対して、セキュリティ面における外部からの侵入を防ぐためのソフトウエア。語源は防火壁からきています。

インターネットは基本、オープンなネットワークなので、企業のLANなどをインターネットに直接つなぐと、悪意を持った外部からの不正ユーザーにデータを盗まれたり、改竄されたり、最悪システムを破壊されたりする恐れがあります。こういった被害を未然に防ぐために、LANとインターネットの間に、特定のIPアドレスからのコンピュータデータや、特定のプロトコルだけを通すように設計されたファイアウオール用のコンピューターを置きます。

近年は企業のサーバールーターだけでなく、個人ユーザー向けのパーソナルファイアウオールも普及しています。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


ファイアウオールについての説明 2件

ファイアウォール - Wikipedia
ファイアウォールとは防火壁のことだが、コンピュータネットワーク関連では、ネットワークの結節点となる場所に設けて、コンピュータセキュリティ上の理由、あるいはその他 [1] の理由により「通過させてはいけない通信」を阻止 ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)