現在の登録パソコン用語数3,870語

スキャナー【 scanner
イメージスキャナー

スキャナーとは、紙の書類や写真などをデジタルデータとして読み取り、パソコン画面操作で自由に編集できる画像データに変換する装置。イメージスキャナーとも言います。

原稿に光を照射して、その反射光をCCDやCISなどの撮像素子で読み取り、色の濃淡を光の強弱に変換してデジタル化します。

パソコン用スキャナーには、主に下記4つがあります。

(1)フラットベッドスキャナー
複写機と同じ様に原稿をガラス台に置き、読み取りユニットが動いて原稿を読み込むスキャナー。市場の9割以上を占めています。近年はプリンターにこのフラットベッドスキャナーが付いた兼用タイプのものもあります。

(2)ハンディスキャナー
原稿の上を手動もしくは自動でなぞって読み込むスキャナー。

(3)シートフィードスキャナー
ファクシミリのように原稿をローラーに吸い込ませるスキャナー。

(4)フィルムスキャナー
ネガやポジフィルムを読み取るスキャナー。

スキャナーの性能単位はdpiで表します。dpiは原稿の文字や絵を細かい点の集まりをどれくらい細かい点に分割して読み取るかを示す光学解像度のことで、1インチ当たりのドット数にて示します。200dpiなら1インチの長さを200個の点に分割して読み取ることができる性能です。

主走査方向の解像度で示すのが一般ですが、主走査方向×副走査方向で1200×2400dpiなどと表すこともあります。

他にどれくらい正確に色を読み取ることができるかを示す入力階調と言うのもあり、単位はビットで表します。入力階調は大きければ大きいほど、色が滑らかに表現されます。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


スキャナーについてのQ&A

スキャナー画像をスマホに 何でもパソコン&スマホ110番
スキャンした画像をパソコンを介さずにスマートフォン(iPhone)に送ることはできないですか?EPSONイメージスキャナーDS-30


スキャナーについての説明 1件

スキャナ - Wikipedia
スキャナ(英: scanner )は、走査(スキャニング)と呼ばれる動作を行い、センサを通して情報をビット単位に読み取る機械装置をいう。スキャナーとも表記される。 代表的なものとしては、コンピュータに画像情報を取り込む ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)