現在の登録パソコン用語数3,872語

FLCD(エフエルシーディー) ferroelectric liquid crystal display


FLCDとは、以前ノートパソコンなどで使われていたSTN方式の液晶ディスプレイの一種。

強誘電性の特殊な液晶を使い、コントラスト応答速度を高めたものでした。強誘電性液晶ディスプレイとも言いました。

1995年5月にキヤノンが世界で初めて商品化しましたが、高品質なTFT液晶の価格が急激に下がったので競争力を失い、1998年末に生産を終了しました。




参考になった0参考になった方はボタンを押してください  


FLCDについての説明 3件

FLCDとは 「強誘電性液晶ディスプレイ」 エフエルシーディー ...
FLCDとは、液晶素材として強誘電性液晶と呼ばれる特殊な素材を採用したディスプレイのことである。FLCDでは、外部電圧がゼロになっても自発的に分極する性質(メモリ特性)を持っており、常に画面を描画していなくても画面を維持 ...

FLCDとは - IT用語辞典 Weblio辞書
FLCDとは?IT用語辞典。 フルスペル:Ferroelectric Liquid Crystal Display読み方:エフエルシーディー別名:強誘電性液晶ディスプレイFLCDとは、液晶素材として強誘電性液晶と呼ばれる特殊な素材...

キヤノン - Wikipedia
強誘電性液晶ディスプレイ (FLCD) ワープロ(キヤノワード) 業務用DTP専用機 (EZPS) パーソナルコンピュータ Macintosh 512Kを日本語対応化したDynaMac、MSX規格機、AX規格機、DOS/V 機(INNOVAシリーズ)、キヤノン・キャット ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)