現在の登録パソコン用語数4,061語

FEAL(フィール) fast data encipherment algorithm


FEALとは、1988年にNTT(当時)が開発した秘密鍵(共通鍵)暗号方式を採りいれた暗号化アルゴリズム

元の情報を64ビット単位で暗号化します。暗号化と復号化に使う鍵の長さが64ビットのものをFEAL-N、128ビットのものをFEAL-NXと言います。Nは暗号化する処理の回数を意味し、FEAL-8やFEAL-32Xなどがあり、数字が多いほど安全性が高くなります。




参考になった0参考になった方はボタンを押してください  


FEALについての説明 4件

FEAL - Wikipedia
FEAL(the Fast Data Encipherment Algorithm)とは、1987年に、NTTにいた清水明宏と宮口庄司が提案した64bitブロック暗号である。DES(Data Encryption Standard)の代替品となることを目的として開発された。

FEALの意味 - 英和辞典 Weblio辞書
FEALの意味や和訳。 Fast Data Encipherment Algorithm 《DES に代わるものとして提案された暗号法》. - 約1019万語ある英和辞典・和英辞典。発音・イディオムも分かる英語辞書。

FEAL - FEALの概要 - Weblio辞書
FEAL FEALの概要 FEALThe FEAL Feistel function一般設計者清水明宏、宮口庄司(NTT)初版発行日FEAL-4:1987、FEAL-N/NX:1990暗号詳細鍵長64 bits (FEAL),...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)