現在の登録パソコン用語数4,063語

FIPS 140(フィップスいちよんまる) Federal Information Processing Standards Publication 140


FIPS 140とは、NIST(米国国立標準技術研究所)が発行している暗号処理のためのソフトウエアやハードウエア(暗号モジュール)に関するセキュリティ要件を規定した米国連邦標準規格のこと。FIPSとは米国連邦政府においての情報処理標準規格です。

FIPS 140は暗号技術に関するものが複数あるFIPSの1つです。

1982年に規定された当初はハードウエアに関する要件だけが記述されていましたが、その後、ソフトウエアに関する要件も規定されました。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


FIPS 140についての説明 2件

FIPS 140 - Wikipedia
FIPS 140 (Federal Information Processing Standardization 140) は、暗号モジュールに関するセキュリティ要件の仕様を規定する米国連邦標準規格である。2013年6月現在、規格の最新版は2001年 5月25日発行のFIPS 140-2である。

FIPS 140 - FIPS 140の概要 - Weblio辞書
FIPS 140 FIPS 140の概要 目次1 FIPS 140-2の目的2 セキュリティレベル3 要件の範囲4 歴史の概要5 脚注6 外部リンクFIPS 140-2の目的米国連邦政府の省庁等各機関が利用する、ハードウェア及びソフトウェア両...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)