現在の登録パソコン用語数3,872語

NetBEUI(ネットビューイ) NetBIOS extended user interface


NetBEUIとは、米国マイクロソフト社が開発したLANアプリケーション用のAPIのこと。NetBIOSを拡張したもので、NetBIOSでは標準化されていなかった伝送フレームの規定などが追加されています。

シンプルなプロトコルのため処理が速く、小規模なネットワークで多く利用されていたがネットワーク層に相当する機能がないため、ネットワークルーターがあった場合など、ルーターを越えてデータを送ることができないため、大規模なネットワークには向きません。

Windows XP以降はNetBEUIを標準ではサポートしていません。




参考になった0参考になった方はボタンを押してください  


NetBEUIについての説明 4件

NetBEUI - Wikipedia
NetBEUI (NetBIOS Extended User Interface、ネットブーイ、ネットビューイ) は、NetBIOSを改良したプロトコルである。 NetBEUIはLAN Manager、LAN Server、Windows for Workgroups(Windows 3.x系)、Windows 9x系、Microsoft ...

ウインドウズでファイルやプリンターの共有をLAN内で安全に ...
「NetBEUIプロトコル」もしくは「NWLink IPX/SPX/NetBIOS互換トランスプロトコル」のみをチェックし、他のプロトコルのチェックをはずして「OK」ボタンをクリックします。 次に同じく「ローカルエリア接続のアイコン」のプロパティ画面で ...

NetBEUIとは - ネットワーク用語 Weblio辞書
NetBEUIとは?ネットワーク用語。 NetBIOS Extended User InterfaceIBMが開発した小中規模のLANのネットワークトランスポートプロトコル。マイクロソフトは、Windows for Workgroupsおよ... NetBEUIとは?

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)