現在の登録パソコン用語数3,983語

JEITA測定法(ジェイタそくていほう)


JEITA測定法とは、2001年6月に電子情報技術産業協会(JEITA)が策定したノートパソコンのバッテリー駆動時間の測定基準。正式名は「JEITAバッテリ動作時間測定法」と言い、多くのメーカーはJEITA測定法による数値をカタログに掲載しています。

ノートパソコン製品のバッテリー性能を相対的に表すための基準であり、実際はこの数値の7割程度が目安とされています。




参考になった2参考になった方はボタンを押してください  


JEITA測定法についての説明 1件

【JEITAバッテリ動作時間測定法】
【JEITAバッテリ動作時間測定法】 ノートパソコンのバッテリーの持ち時間を計るために定められた標準的な方法。 ノートパソコンはバッテリーを内蔵しているため、電源のない場所でも使うことができる。しかし、その持続時間は機種 ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)