現在の登録パソコン用語数4,133語

光沢液晶(こうたくえきしょう) glossy liquid crystal display


光沢液晶とは、家庭向けパソコンで主流である、表面に光沢感がある液晶ディスプレイ

液晶ディスプレイは表面にアンチグレア層と言う微細な凹凸があり、外光の映り込みを抑える効果がある反面、曇りガラスをかぶせたように表示全体が白っぽくなってしまうデメリットがあります。このアンチグレア層を取り払ったのが光沢液晶で、外光が表面で拡散しないので、黒の描写が引き締まり、画像を鮮明に見せる効果があります

光沢液晶のデメリットは、外光を表面で直接反射するので部屋の照明などが画面に映り込んでしまうこと。これを防止するため、外光の反射を抑える表面処理を施した光沢液晶もあります。

光沢液晶は反射した光が紫色に見えたりします。これは人間の目が敏感に反応する緑色を抑える処理をしているためです。

日立製作所が2001年末にノートパソコンで「ラスタービュー」という名称で採用しました。以降、NECが「スーパーシャインビュー」、ソニーが「クリアブラック」、富士通が「スーパーファイン」など各社が光沢液晶を採用したノートパソコンを発売しました。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)