現在の登録パソコン用語数4,138語

クラスタ【 cluster
クラスター

クラスタとは、ディスクを効率良く使うために取り決めた使用単位のこと。

ディスクの物理的な使用単位は、1トラックを分割したセクタから形成されていて、ハードディスクHDD)のセクタは通常512バイトです。ディスクの使用最小単位であるセクタは、プログラムデータを管理する単位としては小さすぎるため、数個をまとめてクラスタとして扱い、よって領域の確保や解放、使用/未使用領域など、OSからデータを扱うときの最小単位はクラスタです。

ファイルシステムで、扱えるクラスタの数は決まっています。例えばFAT16の場合、2の16乗で6万5536個、FAT32で2の32乗で42億9496万7296個がクラスタ最大数です。クラスタのサイズ(クラスタ長)は、1クラスタあたりのセクタ数に1セクタの容量を掛けたものになります。

HDDの場合、扱うパーティションのサイズによって1クラスタあたりのセクタ数が変わり、クラスタサイズが変わります。クラスタ数は固定のため、パーティションが大きいと、クラスタサイズは大きくなります。1バイトのデータを保存するにも、1クラスタが必要になるので、パーティションが大きいと1クラスタのサイズが大きくなり、小さなファイルをたくさん保存するときに、容量が無駄になる場合があります。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


クラスタについてのQ&A

スキャンデスクが出来ない 何でもパソコン&スマホ110番
いつもありがたく拝読させて頂いてます。スキャンデスクをしましたら 「c\Program.Files\ZENR\EmapZ2\IDXDATA\Address03.idxファイルの一部又は 全部を含むクラスタ14734に対して正しく読み書きが出来ませんで...


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)