現在の登録パソコン用語数4,061語

Virut(ヴィルト) Virut


Virutとは、実行形式ファイルもしくはWebページ経由という複数の経路で感染するコンピューターウイルスの一種。2006年8月にIPA情報処理推進機構)で報告されたのが最初で、その後感染機能などを強化した亜種が多く出ています。

実行形式ファイル感染においては、感染パソコン中のexeファイルやscrファイルに、ウイルス自体を埋め込みます。Webページ感染においては、感染パソコン保存されているWebページ(拡張子phpasp、htm、htmlなどのファイル)を改ざんして、ウイルスをダウンロードさせるような命令文を仕込み、そのWebページが公開されると閲覧者のパソコンに感染したりします。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


Virutについての説明 1件

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:「W32/Klez」ウイルス ...
W32/Klez ウイルスを発見したユーザから、下記のような問い合わせが寄せられています。 「携帯電話からウイルスメールが送られてきたのですが。携帯電話にも感染するのでしょうか?」 「Macintosh を使っている友人からウイルスメール ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)