現在の登録パソコン用語数4,138語

Xen(ゼン) Xen


Xenとは、1台のコンピューター上で複数のOSを同時に動作させることができるオープンソース仮想化ソフトウエア仮想化ソフトが動作するOSを「ホストOS」、仮想化ソフト上で動作するOSを「ゲストOS」と言います。

XenのホストOSはLinuxFreeBSDなど、Windowsでは動作しませんがゲストOSとしてWindowsを動作させることはできます。

「完全仮想化」と「準仮想化」という2種類の仮想化技術に対応しており、完全仮想化はゲストOSに変更を加えずに動作させることができ、準仮想化は、ゲストOSに修正を加えて高速な動作をさせることができます。

Xenは当初、英国ケンブリッジ大学の研究プロジェクトとして開発が始まり、その後、当時の開発者らによって設立された企業XenSource社が開発の中心となりました。XenSource社は2007年に米国シトリックス・システムズ社に買収された。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)