現在の登録パソコン用語数4,043語

XScale(エックススケール) XScale


XScaleとは、2000年8月に米国インテル社が発表した携帯電話携帯情報端末PDA)用のCPUのアーキテクチャー名。StrongARMのアーキテクチャーを基本としえて、Pentium 4などx86アーキテクチャーと互換性ありません。

XScaleによる最初のCPUとして2002年にPXA250とPXA210の2製品が発表されました。PXA250はPDA向け、PXA210は低消費電力を重視する携帯電話機向けでした。両方とも液晶ディスプレイメモリ、オーディオ、USB 1.1、Bluetoothなどのインタフェースが統合されていました。

2003年にメモリを統合したPXA263が登場、StrongARMと比べて、細かく電力制御などを行うことで、同等の処理における消費電力は半分以下になりました。

インテル社は、2006年にXScaleに関連する事業を米国マーベル・テクノロジー・グループに譲渡しました。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)