現在の登録パソコン用語数4,082語

RAID(レイド) redundant array of inexpensive disks
ディスクアレイ / ストライピング / striping

RAIDとは、ハードディスクHDD)を複数台並列にして接続し制御する方式。「ディスクアレイ」とも言います。

1987年に米国カリフォルニア大学バークレー校で考案されました。障害への安全性の強化が主な目的ですが、読み書き速度を速くするための接続方式もあります。

記録方式の違いからのレベルがあり、RAID 0、RAID 1、RAID 5などが主に使われています。

RAID 0は複数のHDDにデータを分散して書き込み、複数のHDDに同時にアクセスするため、データの読み書きが高速になります。これをストライピングとも言います。

RAID 1は2台のHDDに同じデータを同時に記録し、データの安全性を高めリスクを軽減します。これをミラーリングとも言います。 

RAID 5は、3台以上のハードディスクを使って、データとともにエラー訂正に使うパリティを分散して記録します。もしHDDが1台壊れたとしても、交換して動作しているドライブのパリティからデータを復元することができます。パリティ計算はCPUに負荷がかかるので、通常RAID 5で運用する場合、パリティ計算用のコントローラーを搭載したインタフェースボード(RAIDコントローラー)が必要です。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


RAIDについてのQ&A

ハードディスク接続の変更 何でもパソコン&スマホ110番
HDDを追加しましたが、接続がSCSIと表示され、 RAIDになっておりました。 この接続をSATAにするには、どうしたらよいのでしょうか? M/BはP7P55D-E です。


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)