現在の登録パソコン用語数4,063語

タンデム方式(タンデムほうしき) tandem electrophotographic


タンデム方式とは、タンデムとは同種のものを1列に並べたものという意味。パソコン用語ではカラーページプリンターの印刷エンジンのひとつの方式を意味します。

シアン(C)、マゼンタ(M)、黄(Y)、黒(K)というCMYK4色のトナーカートリッジを1列に並べた配列になっていて色ごとに感光ドラムと光学ユニットを備えています。用紙がベルト上を移動するのに合わせて各色のドラムからトナーを転写し、4色を一気に印刷するため理論上は、カラーでもモノクロと同等の印刷速度で印刷できます。

カラー印刷は速いが、ローラーやベルトなど駆動部分が多く、移動する用紙に4色を直接転写するので、4サイクルに比べて画質が不安定です。この問題に対処するため、紙送りの補正機構を搭載したり、中間転写ベルトにいったん転写してから印刷したりする製品もあります。

また4つの光学ユニットを収納する場所が必要なため小型化が難しく、光学ユニットをレーザーよりも小型化に向く発光ダイオードにした製品もあります。




参考になった2参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)