現在の登録パソコン用語数4,138語

セッション【 session


セッションとは、パソコン用語では下記3つの意味で使われることが多い。

1)CDに記録するデータの単位。目次情報が入っているリードイン、データ、終了情報が入っているリードアウトをまとめて1つのセッションと言います。
音楽CDの曲データはトラック単位で記録します。音楽CDのの場合、先にデータを書き込み、ライティングソフトでクローズ処理を行うことによってリードインとリードアウトを追加します。クローズ処理をせずにデータを追記している間は、リンクブロックというデータの継ぎ目を作成し、次に記録されるデータの位置をドライブに明示します。複数のセッションが書き込まれたCDのことをマルチセッションと言います。

2)コンピューター間でデータをやり取りするために作成する論理的な接続関係のこと。通信を始めるときにセッションを張り、データを送り終了したらセッションを閉じます。通信にはセッションを必要としないものもあり、そのような通信を「セッションレスな通信」と言います。

3)商品の購入などを行うために、複数のWebページにまたがって行われる一連の処理のこと。Webで使われるHTTP自体はセッションを管理することができないので、クッキーを利用したりします。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


セッションについてのQ&A

直前のブラウズセッション 何でもパソコン&スマホ110番
インターネットを立ち上げた時、直前のブラウズセッションが予期せずに終了した。と表示され、「直前のセッション復元」又は「ホームページに移動する」を選択する表示が出ます。どちらでも戻りますが、終了する...


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)