現在の登録パソコン用語数4,028語

CDエクストラ(シーディーエクストラ) CD Extra


CDエクストラとは、CD規格の1つで音楽CDパソコン用のCD-ROMデータを追加したもの。ソニー社とオランダのフィリップス社が規格を策定しました。当初はCDプラスという名称でしたが、1996年にCDエクストラに変更されました。

CDメディアの最初の記憶領域(セッション)に音楽データを記録して、2番目の記憶領域にCD-ROMデータを記録します。

音楽データは通常の音楽CDと同じように再生することができ、パソコンのCD-ROMドライブならCD-ROMデータ部分が利用することができます。CD-ROMデータ部分にはマルチメディアアプリケーション(ビデオクリップやディスコグラフィなどの)がおさめられていることが多い。




参考になった0参考になった方はボタンを押してください  


CDエクストラについての説明 3件

CD EXTRA - Wikipedia
CD EXTRA/CD-EXTRA(シーディー エクストラ 正式名称:Enhanced Music Compact Disc)は一枚のCDにCD-DA(音楽)とデータを共存させているマルチセッションCD、あるいはブルーブックに規定されている仕様の名称である。 英語圏では Enhanced CD ...

【CDエクストラ】
【CDエクストラ】 CD Extra 音楽CD に、パソコン用の画像データなども記録したもの。一時期、音楽CD の価値を上げるために工夫された技術(商品)のひとつ。 CDエクストラを音楽CD用のプレーヤーで聞くと普通の音楽CD と ...

CD-EXTRAとは (シーディーエクストラとは) [単語記事] - ニコニコ大 ...
CD-EXTRAとは、音楽CDにコンピュータ用のデータも保存できるようにしたCDである。 概要 CDのデータ構造は、1枚のディスクの中に複数のセッションと呼ばれる領域があり、セッションの中...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)