現在の登録パソコン用語数4,009語

DDR2 SDRAM(ディーディーアールツーエスディーラム) double data rate 2 SDRAM


DDR2 SDRAMとは、DDR SDRAMの内部構造を変更して、より高速化に対応できるようにしたメモリ

メモリチップ内部のバス幅が、DDRでは2ビットであったがDDR2では4ビットに拡張されました。




参考になった0参考になった方はボタンを押してください  


DDR2 SDRAMについての説明 2件

DDR2 SDRAM - Wikipedia
DDR2 SDRAM (Double-Data-Rate2 Synchronous Dynamic Random Access Memory) は、半導体集積回路で構成されるDRAMの規格の一種である。 4ビットのプリフェッチ機能(CPUがデータを必要とする前にメモリから先読みして取り出す ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)