現在の登録パソコン用語数4,028語

CD-G(シーディージー) CD graphics


CD-Gとは、音楽CDの空きチャンネルの中にグラフィックス信号を入れて、家庭用テレビで音声だけでなくグラフィックスの再生もできるようにした媒体。音声のみの場合、通常のCDプレーヤでも再生することができます。

業務用カラオケ市場で多く利用されてきましたが、家庭用のプレーヤ用も発売され、カラオケ以外にもグラフィックス付き音楽ソフトや教育用ソフトなどが制作されています。

扱える色数は16色ですが、拡張規格のCD-EGでは256色までの表現ができます。




参考になった0参考になった方はボタンを押してください  


CD-Gについての説明 2件

CD+G - Wikipedia
CD+G メディアの種類 光ディスク 記録容量 最大およそ700MB(オーディオでは最大80分) コーデック 複数 読み取り方法 波長780ナノメートルの半導体レーザ 策定 フィリップス及びソニー 主な用途 音楽、画像、及びデータ・ストレージ

CD Gとは - ビデオ用語 Weblio辞書
CD+G(CD+Graphicsとしても知られる)とは、コンパクトディスク規格の拡張規格であり、オーディオデータと平行して、対応機器で再生可能な低解像度のグラフィックを提供する。 Enhanced CD、CD+と共にCDブルーブック規格を構成する。

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)