現在の登録パソコン用語数3,872語

最短撮影距離(さいたんさつえいきょり) focus distance


最短撮影距離とは、カメラにおいてレンズの焦点が合う範囲で、最も被写体に近い距離間のこと。最短撮影距離が近いほど、小さな被写体を大きく写すことが可能です。

デジタルカメラにおいて最短撮影距離は60cm前後が多く、マクロ撮影に切り替えると撮影距離は更に短くなります。ちなみに製品カタログなどに表記されている最短撮影距離は、マクロ撮影時のものです。

ズームレンズを搭載しているカメラは、最短撮影距離まで寄れるのはズームレンズの最も広角側だけという場合が一般です。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)