現在の登録パソコン用語数3,976語

Atom(アトム)


Atomとは、パソコン用語では下記2つの意味で使われることが多い。

1)2008年に米国インテル社が発表した。携帯情報端末や小型ノートパソコン向けCPUのブランド。インテル社の主力CPUと同じx86互換の命令セットを備えています。Core 2シリーズの内部設計を一部改変して、消費電力を低く抑え、シングルコアデュアルコア、グラフィックス機能内蔵などのバリエーションがあります。2009年発表の新シリーズは、グラフィックス機能やメモリーコントローラーなどもCPUに統合しました。

2)インターネットサイトの見出しや要約などを記述したファイルフォーマットのこと。拡張性が高く、映像や音声のコンテンツを配信することもできます。2005年、インターネット技術の標準化団体IETFがAtom 1.0として規格化されました。同じ目的のフォーマットRSSがあります。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


AtomについてのQ&A

ATOM 0003E 認証失敗 何でもパソコン&スマホ110番
お世話になります。 Windows XP SP3ですが、システム起動時に必ず、 「ATOM 0003E 認証に失敗しました」と画面にエラー表示されるようになりました。 これ以上の情報表示はありません。何時ごろから表示される...


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)