現在の登録パソコン用語数4,061語

ATM(エーティーエム) asynchronous transfer mode


ATMとは、通信プロトコルの一種で「非同期転送モード」とも言います。

データは53バイト固定長サイズのセルに分割して送受信します。セルは宛先情報を持ちATM交換システムを使って受信先ごとに振り分けられて受信先に届きます。仕組みはパケット交換システムに類似しています。

光ファイバーなどの高速通信回線を有効活用するために開発されたもので電話会社などが多く採用しており、プロバイダーのバックボーン回線などでも採用されています。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)