現在の登録パソコン用語数3,849語

ATA(アタ) AT attachment
エーティーエー

ATAとは、パソコンハードディスクを接続するIDEインタフェースを米国規格協会ANSIで標準化した規格のこと。

1988年にハードディスクメーカーを中心にCAM委員会(Common Access Method)が結成され、1989年にIDEをATAインタフェースとして提案しました。データ転送速度は3.33MB/秒で528MBまでのハードディスクを2台接続できます。

後継機としてエンハンストIDEを標準化したATA-2、ATA-2の高速転送モード時における信頼性の向上と障害管理機能のS.M.A.R.T.のサポートなどを強化したATA-3、光学ドライブなどを接続するためのATAPIが策定されました。




参考になった0参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)