現在の登録パソコン用語数3,977語

ネイティブ・コマンド・キューイング【 native command queuing
NCQ

ネイティブ・コマンド・キューイングとは、第2世代のSerial ATAで規定されているデータ読み出し方式のこと。

データを読み出す順番を最適化し、読み出しヘッドの移動やディスクの回転数を最小限で抑え、アクセス速度を速くします。

従来の方式は、ディスク上で同心円状に並ぶトラック(領域)に沿って読み出し、別々のトラックにデータがあると、何度もディスクを回転させていました。




参考になった0参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)