現在の登録パソコン用語数4,027語

スーパーオーディオCD(スーパーオーディオシーディー) Super Audio CD
SACD

スーパーオーディオCDとは、ソニー社とオランダのフィリップス社が共同開発した、高品質音声を記録したり、再生するための音声記録用の規格。略して「SACD」とも言います。

サンプリング周波数は約2.8MHzで、通常の音楽CDの64倍の情報量があり、音質はDVD-Audioとほぼ同等と言われています。プレーヤーは音楽CDも再生可能です。

単位時間当たりの信号数の多寡を示す疎密波としてとらえるダイレクト・ストリーム・デジタル(DSD)方式を採りいれ、リニアPCMで音声を記録するDVD-Audioとは記録方式が異なり互換性はありません。

ディスク構造は下記3種類があります。

1)DSD信号が記録された高密度層のみのシングルレイヤーディスク

2)高密度層を2枚張り合わせたデュアルレイヤーディスク

3)高密度層と通常のCDプレーヤーで再生可能なCD層を張り合わせたハイブリッドディスク




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)