現在の登録パソコン用語数3,836語

バックアップ【 back up


バックアップとは、システムソフトウェア等に問題が発生した場合に備え、用意しておく代替システムソフトウェア、もしくは予備のパーツやデータの事。

ハードディスク等の、磁気記憶装置メディアに記録されているプログラムやデータ等は、取扱いミスや誤操作、機器の故障、コンピュータウイルス感染等によって簡単に失われてしまいます。そこで万一に備えて複製が必要になります。

システムがクラッシュした場合、バックアップ時点の状態にまでは戻すことができるので、バックアップはこまめにとるのが望ましい。定期的に設定ファイルを自動的にバックアップする復旧機能システムもあります。

鉄道や銀行のシステムなどは、機器故障や回線障害によって発生するシステム停止が与える社会的、経済的営業が大きいので、広義的なバックアップとして、予備のハードウェアUPS(無停電電源装置)、迂回用回線等を備えています。

バックアップを作成して、次回からは変更されたファイルだけをコピーする方法を「差分バックアップ」といいます。




参考になった3参考になった方はボタンを押してください  


バックアップについてのQ&A

バックアップができない 何でもパソコン&スマホ110番
win10(14193)を使用、バックアップが50%になると、容量不足のエラーが出て中断します。バックアップ先のHDDには十分の容量があるにもかかわらずです。これまでの質問回答をみて種々試みましたが同様の結...


バックアップについての説明 2件

バックアップ - Wikipedia
バックアップ (backup) とは、支援や予備のことであり、このうち情報工学におけるデータやシステムのバックアップとは、これらの複製(コピー)を作成し、たとえ問題が起きてもデータを復旧できるように備えておくこと。

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2017 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)