現在の登録パソコン用語数4,043語

35mmフルサイズ(さんじゅうごミリフルサイズ) 35 mm full size


35mmフルサイズとは、デジタル一眼レフカメラが採用している撮像素子サイズの1つでフィルムカメラで利用されている35mmフィルムの露光面(高さ24×幅36mm)とほぼ同じサイズの撮像素子になります。一眼レフフィルムカメラと同じ焦点距離のレンズで同等の画角が得られます。

撮像素子の大型化は製造コストのアップにつながるので、主にプロや上級アマチュア向けの高級機種に採りいれられています。

デジタル一眼レフカメラの撮像素子サイズにはほかに、縦横それぞれが35mmフィルムの3分の2程度のAPS-Cサイズや、さらに小さいフォーサーズなどがあり、撮像素子が大きいほど写真の表現力は高まります。一方、小さいほどカメラ本体やレンズを小型化することができます。




参考になった0参考になった方はボタンを押してください  


35mmフルサイズについての説明 1件

35mmフルサイズ - Wikipedia
35mmフルサイズは、デジタルカメラの固体撮像素子のサイズ規格のひとつの通称である。サイズが135フィルム(35mmフィルム)を使用するカメラで広く用いられる24 mm×36 mmの画面サイズに近いことから、135フィルムサイズ撮像素子の開発 ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)