現在の登録パソコン用語数4,138語

10BASE5(テンベースファイブ) 10BASE5


10BASE5とは、伝送速度10MbpsのLAN規格の1つでベースバンドという信号伝送方式を採用し、1セグメントの最大延長が約500mです。

配線に直径10mm前後の同軸ケーブルを使用し、トランシーバーmedia attachment unit;MAU)と言われる機器を介してパソコンに接続します。

黄色い被覆の同軸ケーブルを使うことが多く、「イエローケーブル」とも言われます。

ノイズに強くケーブルを長くできるので、ビルの各フロアを結ぶ幹線ケーブルなどに使われていました。




参考になった0参考になった方はボタンを押してください  


10BASE5についての説明 3件

10Base5とは - IT用語辞典 Weblio辞書
10Base5とは?IT用語辞典。 読み方:テンベースファイブ10BASE5とは、10BASE5とは、IEEE802.3iで標準化されている、伝送速度最大10MbpsのEthernet規格のことである。最長伝送距離は500メートルである...

10メガビット・イーサネット - Wikipedia
10メガビット・イーサネットは、10Mbpsの転送速度に対応したイーサネットである。 厳密には、「イーサネット」は10BASE5 (IEEE 802.3) のことを指した。また、それに対して安価にネットワークを構成できる10BASE2 (IEEE 802.3a) が作られ ...

用語解説辞典|【公式】NTTPC
用語解説辞典のページです|NTTPCコミュニケーションズは、IoTやクラウド基盤、モバイル、ネットワーク、セキュリティを中心に、お客さまの事業および社内基盤をワンストップで提供しています。

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)