現在の登録パソコン用語数3,849語

ワンタイムパスワード【 one-time password


ワンタイムパスワードとは、一度しか使えないパスワードのこと。一般のパスワードは盗用や推測によって破られ、不正に使用される可能性があります。このリスクはパスワードを定期的に変更していたとしても完全には避けられません。ワンタイムパスワードは、毎回異なるパスワードを使用するため、安全性が高い。

主に外部ネットワークから社内のネットワークアクセスするときなどに利用され、ネットバンキング等でも採用されています。

利用者は、トークンと呼ばれるキーホルダー型やカード型のパスワード生成装置が表示したパスワードと、利用者しか知らない固定のPIN(Personal Identification Number)コードを組み合わせてワンタイムパスワードとして使います。トークンサーバー同期することで、毎回入力するパスワードが異なっても正しく認証できるようになっています。
同期を取る方法には、時刻を使う時間同期方式、利用回数を使うカウンター同期方式などがあります。時間同期方式を使うワンタイムパスワードとしては、RSAセキュリティのRSA SecurIDが有名です。




参考になった0参考になった方はボタンを押してください  


ワンタイムパスワードについてのQ&A

銀行のパスワード 何でもパソコン&スマホ110番
銀行のインターネットバンキングを使っていて疑問に感じたのですがワンタイムパスワードはどういう仕組みになっているのですか?自分の手持ち機が表示するパスワードをいかにして銀行側がどうやって感知するので...


ワンタイムパスワードについての説明 1件

ワンタイムパスワード - Wikipedia
ワンタイムパスワード (英: one-time password 、OTP) とは、コンピュータリソースに対するアクセス用に発行される、一度限り ... 目的 ワンタイムパスワードの目的は、コンピューターのアカウントのようにアクセス制限されたリソースに ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)