現在の登録パソコン用語数4,043語

ワイド液晶(ワイドえきしょう) wide LCD


ワイド液晶とは、横長タイプの液晶のこと。

旧来のテレビやパソコンディスプレイアスペクト比が4:3のものが標準的であり、これより横長の液晶製品を一般にワイド液晶と言います。

テレビではハイビジョン放送やDVDの視聴を想定し、アスペクト比が16:9の製品が主流となっています。

パソコン用では以前は家庭向けを中心に、1280×800ドットや1440×900ドットといった16:10のワイド液晶が多かったが、2009年以降は1366×768ドットや1920×1080ドットなど16:9の製品が増えました。




参考になった0参考になった方はボタンを押してください  


ワイド液晶についての説明 1件

ワイド液晶とは - はてなキーワード
「ワイド液晶」とは - 横幅が広い(ワイド)型の液晶。 DVD鑑賞や,ドキュメント参照しながらの作業がしやすい。 24インチワイドの場合は,1920*1200 で,A4が横に3枚分表示できる。 ノートパソコンの液晶装置は,14.1...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)