現在の登録パソコン用語数3,836語

露出(ろしゅつ) exposure


露出とは、カメラで撮影する時に、フィルムやCCDなどの撮像素子に光を取り込むことを言います。

カメラはシャッター速度と絞りを変えることで取り込む光の量を調節します。

シャッター速度はフィルムや撮像素子に光を当てている時間であり、絞りは光の通り道の面積で、取り込む光の総量はシャッター速度と絞り値で決まるので、この組み合わせを露出と一般的に言います。

撮影した写真を見た目と同じ明るさにするためには、適正な光量を取り込む必要があり、適正な光量のシャッター速度と絞り値の組み合わせを「適正露出」と言います。適正露出よりも、光を取り込む量が少ないと写真全体が黒くなります(アンダー)。逆に取り込む光の量が多いと写真全体が白くなります(オーバー)。




参考になった0参考になった方はボタンを押してください  


露出についての説明 1件

露出 (写真) - Wikipedia
写真技術において露出(ろしゅつ、英語: exposure )ないしは露光(ろこう)とは、フィルム、乾板などの感光材料やCCD、CMOSなどの固体撮像素子を、レンズを通した光にさらすこと(現在のカメラでは通常シャッターの開閉により、これ ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2017 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)