現在の登録パソコン用語数4,026語

連続用紙(れんぞくようし) continuous paper


連続用紙とは、両側に紙送り用の丸い小さな穴が並んで、ページの上下がミシン目でつながっていて、連続したプリンタ用紙のこと。「ファンフォールド紙」とも言います。

紙送り機構が単純で、初期のコンピューターで広く利用されていました。

何種類かのサイズがあり、横9インチ、11インチ、15インチなど、縦横ともインチ単位で決まっています。




参考になった0参考になった方はボタンを押してください  


連続用紙についての説明 2件

連続帳票 - Wikipedia
連続帳票(れんぞくちょうひょう)とはコンピュータのプリンターで使われる連続した専用の用紙の一つである。 一般的には、LP用紙、連続用紙(continuous paper) [1] 、フォーム用紙 [2] 、ファンフォールド紙(fanfold paper) [1] などとも ...

連続用紙とは - IT用語辞典 Weblio辞書
連続用紙とは?IT用語辞典。 読み方:れんぞくようし別名:連続帳票,ファンフォールド紙【英】continuous paper, fanfold paper連続用紙とは、プリンタなどの用紙の一種で、連続印刷が可能な長い用紙のことであ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)