現在の登録パソコン用語数3,849語

リニアPCM(リニアピーシーエム) linear PCM


リニアPCMとは、非圧縮で音声情報デジタル化する記録方式のこと。

受け取ったアナログ波の高さを一定の周期で測って数値化します。

エンコードによる劣化はありませんが、ファイルサイズが大きくなるデメリットがあります。




参考になった0参考になった方はボタンを押してください  


リニアPCMについての説明 4件

リニアPCMとは - はてなキーワード
「リニアPCM」とは - Linear PCM、線形PCM。 非圧縮の音声データを指す、非圧縮であるため音声の劣化はない、CDに格納されている音声はリニアPCMである。 PCMは"Pulse Code Modulation"、パルス符号化変調。

パルス符号変調 - Wikipedia
概要 PCMはアナログ信号を標本化(サンプリング)・量子化し、得られた信号の大きさを整数データとし、それを一組のパルス列として出力する [1]。このため他のパルス変調法に比べ、計算機による処理を行いやすい利点がある。

リニアPCMとは - AV機器用語 Weblio辞書
リニアPCMとは?AV機器用語。 DVDビデオやDVDオーディオに記録される、圧縮処理を用いない音声信号のこと。サンプリング周波数やビット数が異なるが、記録方式そのものは、現在のCDと基本的に同じ。(執筆:オーディオビジュアル ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)