現在の登録パソコン用語数4,005語

ラムバスDRAM(ラムバスディーラム) Rambus DRAM
RDRAM

ラムバスDRAMとは、米国ラムバス社が開発した高速DRAM。「ラムバス準拠DRAM」とも言います。

初期のベースRDRAM、改良したコンカレントRDRAMを経て、パソコン用ではダイレクトRDRAMというタイプが使われていました。

家庭用ゲーム機プレイステーション2やハイビジョンテレビにも採りいれられています。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


ラムバスDRAMについての説明 4件

RDRAM - Wikipedia
RDRAMは、『 Rambus Dynamic Random Access Memory 』の略称である。Base Rambus DRAM、Concurrent Rambus DRAM、Direct Rambus DRAM(DRDRAM)が該当しており、それらを単にRambus DRAMとも呼び、ラムバスによって設計された ...

【ラムバスDRAM】
【ラムバスDRAM】 DRDRAM RDRAM ダイレクトRDRAM メモリーチップの種類を表す言葉。 いわゆるメモリー(メインメモリー)は、小さな基板の上に複数の半導体部品が取り付けられている。そして、この基板のことをSIMMとかDIMM ...

LSI概論(11) - 立命館大学 - Beyond Borders -
zRDRAM(ラムバスDRAM) 256MbitDRAM(プロトタイプ)チップ写真 三菱電機技術報告1998年3月号より引用 メモリモジュール(168ピンDIMM) 2 12 グラフィックカード メインメモリと同じくDRAMが使用されている メインメモリよりもメモリアクセス ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)