現在の登録パソコン用語数4,111語

偽ソフト(にせソフト) Fake software


偽ソフトとは、ウイルス防止やユーティリティなどの機能を備えていると偽って、ネット上で配布されている悪質なソフトのこと。

これらのソフトはウイルス防止やユーティリティと称しているのにもかかわらず、ユーザーの期待する機能がない、もしくは期待した水準を大幅に下回る機能しか持たないものがあります。

インストールすると、パソコンに問題がないにもかかわらず、「ウイルスが見つかった」などと偽の警告を表示したりし「問題を解消したければ有料版を購入する必要がある」として悪質サイトにユーザーを誘導し、クレジットカード番号などの個人情報入力させようとします。

セキュリティ対策ソフトの多くは、偽ソフトをウイルスの一種として検出・駆除します。




参考になった0参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)