現在の登録パソコン用語数4,138語

通信衛星(ツウシンエイセイ) Commnunication Satellite
CS / シーエス

通信衛星とは、中継機能を持つ人工衛星のこと。「CS」とも言います。

遠隔地や地形的に直接交信できない地上局間を中継します。

広い範囲の地上局にまとめて配信することができることと、移動局から送受信できることなどの利点があります。

地上と衛星軌道とのかけ離れた距離を電波が往復送信するため、時間の遅延が発生します。

過去の通信衛星は衛星に電波を反射させて利用していましたが、近年は中継器(トランスポンダ)を利用して、受信信号を増幅して地上へ再送信することで、高品質の映像や音声を送られるようになりました。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)