現在の登録パソコン用語数4,043語

Web2.0(ウェッブニーテンゼロ) Web2.0


Web2.0とは、米国OReilly Media社創業者のTim F OReillyが提唱したWebの新しいあり方に関する言葉。

ユーザーはサービスを享受するだけではなく、自らコンテンツを創出して、そのようにして創り出されたコンテンツの集合が大きな意味を持つとされています。

SNSブログウィキペディアAjaxなどのサービス、技術がWeb2.0的だと考えられています。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


Web2.0についての説明 3件

Web 2.0 - Wikipedia
Web 2.0(ウェブ にいてんれい)とは、2000年代中頃以降における、ウェブの新しい利用法を指す流行語である。2005年に発祥し、その後2年間ほど流行した。 ティム・オライリーによって提唱された概念であり、狭義には、旧来は情報の ...

Web 2.0とは 「ウェブ2.0, Web2.0」 ウェブ ニーテンレイ, ウェブ ...
Web 2.0とは、従来Web上で提供されてきたサービスやユーザー体験とは一線を画する、新しい発想によって捉えられた、技術、サービス、デザインパターン、ビジネスモデル、Webのあり方などの総称である。Web 2.0という表現は、ティム ...

Web2.0とは - IT用語辞典 Weblio辞書
Web2.0とは?IT用語辞典。 読み方:ウェブ ニーテンレイ,ウェブ ニーテンゼロ,ウェブツーポイントオー別名:ウェブ2.0,Web2.0Web 2.0とは、従来Web上で提供されてきたサービスやユーザー体験とは一線を画する、新しい...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)