現在の登録パソコン用語数4,061語

VBA(ブイビィーエー) Visual Basic for Applications


VBAとは、米国マイクロソフト社製のWindowsスィーツアプリケーション用のマクロ言語のこと。

マクロ言語は、よく使う手順などをマクロ定義として登録しておくと、入力作業量を減らすことができ、また誤操作(誤入力)を減らすことができます。

マクロ定義の方法は実際に操作した手順を記録しておく方法(キーボードマクロ)と簡易言語(マクロ言語)を使ってプログラムを作成する方法があります。

VBAはマイクロソフト社の「Visual Basic」をベースとして、マクロ言語を汎用化、共通化したものです。

Excel5.0で初めて搭載されました。現在ではWordAccessなどマイクロソフトのスィーツ系アプリケーションのほとんどに対応しています。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


VBAについての説明 1件

Visual Basic for Applications - Wikipedia
Visual Basic for Applications (VBA) 登場時期 1993 設計者 マイクロソフト 開発者 マイクロソフト 最新リリース 7.1 (Office 2013) 型付け 型システム 影響を受けた言語 QuickBASIC Microsoft Visual Basic プラットフォーム Microsoft Windows

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)