現在の登録パソコン用語数4,042語

USB 2.0(ユーエスビーにてんれい) Universal Serial Bus 2.0


USB 2.0とは、周辺機器インターフェースの共通化を図った規格USB1.1の後継第2世代規格です。USBは「ユニバーサルシリアルバス」の略です。

従来のUSB1.1の転送速度は最高12Mbpsとあまり高速ではないため、後継規格として最高480Mbpsの転送速度を実現するUSB2.0が2000年4月に発表されました。

2002年2月には米国マイクロソフト社がWindows XP用ドライバーの提供を開始し、同年5月には米国インテル社がチップセットにUSB 2.0コントローラーを組み込んだことで、急速に普及し始めました。

最高5Gbpsの転送速度を実現するUSB3.0が2008年に発表されました。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


USB 2.0についての説明 1件

ユニバーサル・シリアル・バス - Wikipedia
USBの比較 規格名 仕様発行日 最大データ転送速度 最大伝送距離 給電能力 (5V) USB 1.0 1996年1月 12 Mbit/s--USB 1.1 1998年9月 12 Mbit/s--USB 2.0 2000年4月 480 Mbit/s 5m 500 mA USB 3.0 2008年11月 5 Gbit/s 3m 900 mA

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)