現在の登録パソコン用語数4,082語

制御文(セイギョブン) Control statement


制御文とは、コンピュータへの命令の流れをコントロールする文のこと。Objective-Cではコンピュータへの命令コードを書いた順に処理されるのが一般だが、順番を変更したい場合があります。例えば計算結果によっては順番を変更したかったり、同じ条件をある一定の条件まで繰り返したい場合などです。この様な場合、制御文を使ってコントロールします。

制御文には下記の5つの基本文があります。

【if文】
任意の条件で処理を分岐させる。

if(条件式){ 文; }


int n = 2;
if(n > 0){
NSLog(@"%dは正の数です",n);
}

処理結果
2は正の数です

switch文】
if文と同じように処理を分岐させる。処理の分岐が多いときにコードをif文よりシンプルに書くことができます。

【break文】
処理を中止する。switch文の場合、条件を満たして処理を行ってもその後にまた処理を実行しようとします。その場合break文を使って終了して制御します。

switch(式){
case 定数A:
<文1>;
break
case 定数B:
<文2>;
break
case 定数C:
<文3>;
break
default;
<文4>;
break
}


int n = 1;
switch(n){
case 0:
NSLog(@"nは0です");
break
case 1:
NSLog(@"nは1です");
break
case 3:
NSLog(@"nは2です");
break
default;
NSLog(@"nはわかりません");
break
}

処理結果
nは1です

【while文】
任意の処理を繰り返し実行することができる。指定した条件が偽になるまで処理を繰り返します。

while(条件){ 文; }


int i = 0;
while(i < 3){
NSLog(@"%d",i);
i++;
}

処理結果
0
1
2

【for文】
while文と同じように繰り返し実行することができる。while文よりfor文の方がシンプルに記述できます。

for(式A ; 式B ; 式C){
文;
}
式A:変数の初期化
式B:繰り返す条件
式C:処理後の変数をどうするか


for(int i = 0 ; i < 3 ; i++){
NSLog(@"%d",i);
}

処理結果
0
1
2




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


制御文についての説明 4件

制御文 - 京都産業大学
制御文 プログラミングBのページへ戻る プログラムの実行(流れ)の制御を行う文を,ここでもう一度詳しく解説する. フローチャート 条件式 演習問題1 if 文 switch 文 for 文 演習問題2 演習問題3 while 文 do - while 文 無限ループ

制御構造 - Wikipedia
制御構造(せいぎょこうぞう)は、コンピュータ・プログラミング言語、特に手続き型プログラミング [1] や命令型プログラミング [2] において、ループや飛び越しなどといった、手続き(プロシージャ)中の実行順を順次実行から変 ...

シェルスクリプトでの制御文
シェルスクリプトでの制御文 このページでは、シェルスクリプトの基本で 学習した内容を踏まえて、制御文を学習し、 より複雑な処理ができるようになりましょう。制御文とは難しい言葉に 感じるかも知れませんが、

初めてのpython (データ型、制御文、関数の定義) - Qiita
制御文内で用いられるもの break break文は操作を途中で終了するときに使用する。一番内側のforやwhileを抜ける。 >>> # 素数かどうかを調べる >>> for n in range (2, 10):... for x in range (2, n):... if n % x == 0:... print n, 'equals', x, '*', ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)