現在の登録パソコン用語数4,061語

NSLogクラス【 NSLog


NSLogクラスとは、【説明】
Objective-CでNSLogはコンソールにログ出力します。プログラム開発中に変数の中身を出力して確認することなどに使います。ルールがあり括弧の中は@を最初につけてその後に「"」と「"」の間の値が表示されます。

クラス階層】
NSObject

NSLog

【例文】

例1
NSLog(@"A"); //実行するとAが表示される。

例2
NSLog(@"%d",10);
書式指定子「%d」はカンマ区切りの後に続く値に置き換わるので表示される数は10になります。

書式指定子はデータの種類によって下記のようになります。(Objective-Cの場合)

%d 整数
%f 少数
%@ 文字列

連続で書式指定子を使うこともできます。

例3
NSLog(@"%dと%dです",10,5);
//実行結果は「10と5です」




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


NSLogクラスについての説明 2件

NSLogをちょっと便利にするTips - Qiita
iOS開発においてNSLogを利用する事が度々あると思いますが、 それらを少し便利するようなTipsのご紹介を。 ※若干俺得感がありますが。 以前もブログに簡単に書いたのですが、記事が分かれてしまっていたので まとめる意味も ...

Objective-Cでのデバック NSLogについて - k2ダイアリー
iPhone開発関連の記述です。 開発を行う際によく結果確認のため多用するのが NSLog です。 本当基本的な事ですが記述しておきます。 [文字列]

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)