現在の登録パソコン用語数3,872語

パソコンリサイクル法(パソコンリサイクルほう) Personal Computer Recycle


パソコンリサイクル法とは、パソコンパソコンディスプレイ(CRT、液晶など)を販売するときは、リサイクルの費用を販売価格に上乗せしなければならない、という法律のこと。

2000年6月に策定された「資源の有効な利用の促進に関する法律(略称:資源有効使用促進法)」(1991年の「再生資源の利用の促進に関する法律」を改正したもの)が2002年2月に改正され、2003年10月より施行されました。このとき、パーソナルコンピュータの本体およびディスプレイが規制の対象となったことから、本法令の通称が「パソコンリサイクル法」となりました。

本法策定以前に販売された製品は、廃棄時に料金を納めなければなりません。これらを識別するために「PCリサイクルマーク」が製品に貼り付けられています。

廃棄時のリサイクル料金のことだけではなく、製造、販売の事業者に対して省資源、部品、材料のリサイクルに数値目標を定めて取り組む事が求められています。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


パソコンリサイクル法についての説明 5件

3R政策(METI/経済産業省)
パソコンのリサイクル 小形二次電池のリサイクル パソコンのリサイクル パソコンは資源有効利用促進法により、メーカーによる回収・リサイクルが義務づけられています。使用済みパソコンは排出者により「事業系パソコン」と ...

パソコンリサイクル法とは - IT用語辞典 Weblio辞書
パソコンリサイクル法とは?IT用語辞典。 読み方:パソコンリサイクルほう別名:PCリサイクル法,資源の有効な利用の促進に関する法律,資源有効利用促進法パソコンリサイクル法とは、不要になったPCやディスプレイなどの回収と再 ...

廃棄物・リサイクル対策 - 環境省へようこそ!
各種リサイクル法等関連 個別リサイクル法である、容器包装リサイクル法、家電リサイクル法、建設リサイクル法、食品リサイクル法、自動車リサイクル法や、 資源有効利用促進法についての説明・施行状況、エコタウン事業の概要 ...

パソコンリサイクル法とは 「PCリサイクル法, 資源有効利用促進 ...
パソコンリサイクル法とは、不要になったPCやディスプレイなどの回収と再資源化を、PCのメーカーに義務付ける法律の通称である。より広範な対象をもつ法令の一部を指した呼び名となっている。パソコンリサイクル法では、PC本体や ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)